​シェアハウス

© taiga glass All Rights Reserved

  2004年、ネパールのメラピークへ山登りに言った時、下山後の予備日にタメルの街中をフラフラしていると、ショーウィンドー越しにガラスパイプが並ぶ専門店が目に止まりました。

キラキラしたガラスが数百並ぶお店で、気付いたら毎日足を運んでいました。

 帰国後、地元で街のアパレルショップへ入った時にこのガラスのペンダントが置いてありました。その時、ただガラスが綺麗だなーって思っていた所から、作ってみたいと、心の変化がありました。

 2005年、高知県に住んでいる時に本格的にはじめ、現在群馬県にてガラスを続けています。